本文へスキップ

第二種電気工事士の資格を取得しよう。

電気工事士の資格は、根強い人気があります。

住宅・マンション・土地のご相談はビルダー不動産へ

電気工事士は、やりがいのある仕事です。新着情報

電気工事士の仕事は、肉体的に負担が多いので楽な仕事ではありません。

ただ、工事が完了し通電して電気がついた時の満足感は何とも言えないですよ。

電気工事は、いろいろな現場で工事がある場合もありますし、同じ現場で長く工事を行う場合もあります。

その時の工事の状況、環境によっても大きく変化します。

入社してすぐは、見習いですが、ある一定のレベルまで行けば(覚えれば)一人前として認められます。

その時まで日進月歩で仕事に打ち込んで覚えてください。

現在、電気工事士で一人前に働いている方は、当然ですが見習いからスタートしています。

このように言いますといつも大変なように思われますが毎日大変ではありません。

工程上またはその時だけ大変な時があります。

あと、電気工事の仕事のほかのこともしなければいけないことがあります

中には、大工工事・穴掘り・ペンキ塗り・コンクリートをねって固めたりと直接電気工事とは関係ないこともします。

なぜかといいますと、電気の配線をするには外部であれば、穴を掘って配管を埋設して電線を入線したり電柱を立てるのに倒れないように地面を固める為にコンクリートをねって固めたりしたり配線をしていて住宅の床を通したりするため穴をあけたりのみで削ったりします。

資格を取るためには、何事にも最後まであきらめずに目的を達成すると思い続けることです。


                店舗情報