本文へスキップ

第二種電気工事士の資格を取得しよう。

電気工事士の資格は、根強い人気があります。

住宅・マンション・土地のご相談はビルダー不動産へ

電気工事士としての心構え新着情報

電気工事士として働くうえでの心構えは何が必要でしょうか?

電気工事士の仕事は、主に建物(建設物)に電気配線をすることが多いので直接お客様との交渉は、ほとんどありません。ただ、質問される事はあると思います。

「体を動かしたくない」「汚れる」から嫌だというような方は、電気工事に限らず勤まらないと思いますので他の職種の方をおすすめします。

電気工事を行う上で、出来上がったことへのことへの喜びと新たな挑戦のような気持ちで打ち込んでください。

電気工事をする上で大事なことは、お客様の目線で考え工事することが大切です。

工事をしてあげているという考えではなく工事をさせていただき喜んでいただけたらという思いで工事をしていただきたいです。

中には高齢者の場合、スイッチの高さと位置の工夫、スイッチにネームを入れる場合字をなるべく大きくする、照明器具も自動点滅器の器具を選択する、

常にお客様が満足頂くようにしていただきたいです。


                店舗情報